【3daysサマーインターン】Pythonから映像取得できるカメラを使って画像解析アプリケーションを作ってみよう!

詳細

Lightblueが用意したLightblue Camというネットワークカメラを用いて、画像解析のアプリケーションを作ります。

Lightblue Camはスマホアプリから簡単にwifi接続でき、映像はアプリだけでなくPython SDKからも取得できます。

このカメラを使えば、赤ちゃん・ペットの見守りや、介護現場の安全管理、店舗の状況把握など様々なアプリケーションが実現できます。

皆さんのアイデアを形にしていましょう。

表彰

全員: Lightblue Camと食事代を支給します。

優秀者: AirPods Pro等のガジェット。事業化の場合、PJTリーダーとしてのオファー(実際に修士に通いつつ、契約社員として働いているメンバーもいます。)

イベントスケジュール

Day1:アイデアソン

テーマに沿って新しいアプリを自分達で考えてみましょう!

アイデア出しのノウハウや企画のコツをメンターの社員から学びつつ、

新しいアイデアを生み出しましょう!

Day2:ハッカソン

1日目のアイデアソンで出たアイデアを、実際にカタチにしてみましょう!

チームで開発を行います。

自分の知らない技術や得意な技術を教え合い、実際に動くモノを作りましょう!

Day3:ハッカソン&成果発表

最終日の午後は成果発表を行います。

プレゼン準備も重要です!

発表後は現場のプロのエンジニアからフィードバックを行います。

よいアイデアの場合は、そのまま事業化もあるかもしれません。

過去のインターン生が出したアイデアから、商談につながった事例もあります。

◼実施期間 第1日程: 7/28-30 第2日程: 8/25-27 参加日程は、参加希望者と相談の上決定します。

■持ち物

PC

■服装

自由(指定はありません)

■交通費

上限3万円まで支給

対象者

■必須条件

・2022/23/24年3月卒業予定の学生

・Pythonでの開発経験のある方(Python経験がない方には自習用教材の案内をいたします)

★こんな人にオススメ!

・画像解析に興味がある

・AIの社会実装に取り組んでみたい

・漠然としたアイディアをカタチにしたい

・企画もできる開発者になりたい

・自分の実力を試してみたい

応募